• 【加藤塗装店】住宅塗り替え実績

    加藤塗装店の住宅塗り替え実績

    お住まいの塗り替え、外壁塗装・遮熱断熱塗装、ちょっとした塗り替えリフォームで美しくリフレッシュ!

    加藤塗装店の塗り替え実績について詳しくはこちら

  • NASAの技術が省エネ効果を発揮!

    遮熱断熱塗装SLBG

    塗装するだけ。遮熱断熱機能が優れた省エネ効果を発揮!夏は涼しく冬暖かい、快適な住環境を実現。

    遮熱断熱塗装SLBGについて詳しくはこちら

  • 【景観工法】壁面デザインと質感

    景観工法・スタンプウォール

    壁面やエクステリアにアクセント♪天然石や煉瓦の自然な風合いの質感とデザインを創ります。

    景観工法・スタンプウォールについて詳しくはこちら

  • 【復元工法】木製玄関ドアの再生

    復元工法・木製玄関ドアのリニューアル

    長年の風雨で塗膜が剥がれても、古い塗膜や汚れを落とし木肌を出せば新築時のあの美しさに蘇えります!

    復元工法・木製玄関ドアのリニューアルについて詳しくはこちら

  • 外壁タイルひび割れ補修

    外壁タイルひび割れ補修

    YT工法は見本タイルに合わせ同じ色・柄のタイルを作成。最低ロット10枚〜弾性樹脂タイル制作OK!

    外壁タイルひび割れ補修について詳しくはこちら

  • 外壁ひび割れをキレイに修復したいなら

    外壁タイルひび割れ補修工法・アートタイルシステム工法

    アートタイルシステム工法は既存タイルをモチーフにタイル壁面を復元する工法。低コストで修復が可能!

    外壁タイルひび割れ補修工法・アートタイルシステム工法について詳しくはこちら

  • 広範囲の外壁タイル浮きに、剥落防止

    外壁タイル剥落防止・プラチナコートFP復元工法

    プラチナコートFP復元工法は特殊繊維をブレンドした高強度のアクリル樹脂系塗膜材で壁面をコーティング。

    外壁タイル剥落防止・プラチナコートFP復元工法について詳しくはこちら

  • 外壁タイル浮きが一部見えるときに

    外壁タイル剥落防止はSIP工法

    SIP工法は専用工具を用い、タイル裏足を利用して中粘度の弾性エポキシ樹脂を注入する補修工法。

    外壁タイル剥落防止・SIP工法について詳しくはこちら

  • 【CSR】社会貢献事業

    加藤塗装店の社会貢献事業・CSR

    当社は横浜の地元密着の塗装店。積極的に社会貢献事業CSRで地域の街づくり活動にも力を入れます。

    社会貢献事業・CSRについて詳しくはこちら

  • 住宅塗り替え専門・加藤塗装店

    住宅塗り替え専門・加藤塗装店

    住宅の外壁塗装・屋根塗装、玄関ドア復元塗装、外壁・擁壁の景観デザインもお任せ下さい。

    住宅塗り替え専門・加藤塗装店

  • 外壁塗装ペンキ屋ネット

    外壁塗装の業者選びは『ペンキ屋ネット』で

  • 冷房・暖房費を削減する遮熱断熱工法。夏は涼しく冬暖かい、快適な住環境を実現します。

    遮熱断熱工法

    NASAの技術が省エネ効果を発揮

    夏は涼しく、冬暖かく。屋根への遮熱断熱塗装が
    省エネと快適な居住空間を演出します。

    夏期の冷房負荷を30%以上削減

    屋根に塗装するだけ。遮熱断熱機能が優れた省エネ効果を発揮!
    夏は涼しく冬暖かい、快適な住環境を実現。加藤塗装店ではCO2
    削減の有力な手段として、遮熱断熱塗料を採用して塗装での
    地球温暖化防止、CS2排出量削減、省エネ対策に貢献します。
    この夏の計画停電対策に屋根の遮熱塗装が最も有効です。

    外壁や屋根の遮熱断熱塗装 | SLBGとは?

    屋根噴き替え工事をご検討中のお客様へ。断熱工事で省エネ対策!

    これからの季節に屋根内部から熱射を断ち省エネ対策!年間を通して快適なお住まいを実現します。

    (横浜市Y様邸 2009年3月施工)

    断熱・防音効果抜群!今ある窓にカンタン取り付け【断熱内窓・インプラス】

    窓の結露など住まいの問題を「窓」で解決! 窓の外の騒音対策など防音効果のある断熱内窓「インプラス」
    は1つの窓につき約1時間程度の簡単リフォーム工事で、お住まいの快適度がグンとUP!

    (横浜市Y様邸 2010年6月施工)

    マンション管理組合及び修繕委員様やマンション大規模修繕、ビル大規模修繕をお考えの皆様へ。外壁タイル補修、外壁ひび割れ補修工事は加藤塗装店お任せください。

    タイルひび割れ補修・外壁タイル剥落防止

    一般にマンション等の鉄筋コンクリート造の建築物は、耐久性に優れているといわれています。しかし、鉄筋コンクリート造りの頑丈な建築物でも、時間の経過と共に老朽化・劣化や汚れなどが目立つようになります。 その状態を放置すれば雨漏れや外壁の崩落等の現象を招き機能的にも支障をきたすようになり、資産価値をも激減させる事になります。そこで、傷みがひどくなる前に計画性を持って適切な時期に適切な方法で修繕を行うことで、皆様の財産価値を高め、快適で安全な居住性を維持することができます。当社加藤塗装店では、詳細な分析と検証から導き出される最適の工法選択、数多くの経験値をもとに構築された品質管理マネジメントシステム、活発な学習会と現場課題の解決のための新工法研究作業で生まれた当社オリジナル工法などの品質にこだわることで、皆様の大切な建物の資産価値を高め、快適で安全な居住性を実現し、常に高い顧客満足を追求します。

    ひび割れや欠損で使えないタイルをさまざまな技法で復元します。

    外壁タイルひび割れ補修、

    ひび割れや欠損で使えないタイルをあらゆる技法で修復

    違和感のないタイル修復

    ひび割れ、欠損しているタイルは、修復もしくは貼り替える
    必要があります。
    予備タイルが無い場合、通常は類似のタイルまたは特注焼きを
    使用しますが、色調や風合いに違和感が出るのは避けられません。
    加藤塗装店では、特殊アートによる復元工法をはじめとして、
    違和感の無いタイル修復に取り組んでいます。

    YT工法 | アートタイルシステム工法 | 外壁材の洗浄剤 プラチナX

    タイル浮きの状態を総合的に判断して最も信頼のおける工法をご提案します。

    平成17年6月、東京都中央区にある8階建ての雑居ビルの外壁タイルが突然崩れ落ち、通行中の女性に破片が直撃し、
    重傷を負った事故が発生しました。これを受けて国土交通省は平成17年6月16日、建築物の外壁を調査するよう全国の地方自治体に通知。同年9月1日の中間報告において落下の恐れがある建物は608件にも上っています。
    万一、事故が起こった場合、ビルのオーナーやマンションの管理組合は被害者への賠償責任や、建物の管理責任などの重い責めを負わなければなりません。
    このような事故が発生する前に劣化調査を行い、外壁の劣化状態を早期に確認することを強くお薦めします。

    外壁タイルの剥落

    事故は突然起き大きな責任が発生します。

    タイル浮きの状態を総合的に判断し
    最も信頼できる工法を提案

    外壁タイルの浮き補修においては、調査・診断に基づく、
    最も効果的な工法の選択が大事です。補修工事の制度はもちろん、
    長期耐久性、美観保持などのさまざまな条件が伴います。
    そこでお奨めしたいのがこの2つの新工法です。
    広範囲の改修に適した「プラチナコート復元工法(壁面被覆して
    固定する工法)」と、「SIP工法(エポキシ樹脂注入工法)」。いずれも独自の新技術を用い、従来工法を大きく凌ぐ高度な
    施工性をもち、あらゆる状況のタイル浮きに抜群の効果を発揮します。もちろん、10年保証付きです。

    プラチナコートFP復元工法 | SIP工法

    マンション管理組合及び修繕委員様やマンション大規模修繕、ビル大規模修繕をお考えの皆様へ。不安を感じたらまず調査!外壁タイル剥落防止工事は加藤塗装店お任せください。

    外壁タイルを隅々まで1枚単位でチェック。
    浮きタイルを見逃しません。

    ビルやマンション外壁のタイルの浮きについて、調査・診断を行っています。テストハンマーを使用した打音調査と高性能赤外線カメラを使った温度差による調査を組み合わせ、1枚単位でチェックします。建物の全てのタイルにおいてこの調査を行いますので、浮きタイルを見逃すことはありません。

    テストハンマーによる調査

    テストハンマーの打音の違いで浮きの有無を確認します。

    テストハンマーによる調査 テストハンマーの打音の違いで浮きの有無を確認します。

    サーモグラフィによる調査

    タイルに浮きがある場合は、躯体やモルタルとの間に隙間ができます。この隙間の空気が太陽光により暖められる時、浮きのない部分と温度差が生じます。この温度差を高感度赤外線カメラで撮影し、浮きのあるタイルのみを特定します。

    サーモグラフィによる調査 タイルに浮きがある場合は、躯体やモルタルとの間に隙間ができます。この隙間の空気が太陽光により暖められる時、浮きのない部分と温度差が生じます。この温度差を高感度赤外線カメラで撮影し、浮きのあるタイルのみを特定します。